人を敬うことの奥深さたるや・・

教室で、友達の良い姿を紹介し合う時間を、毎日位置付けています。そして、それを記録しています。 すると、見えてくる色々があります。 自分と仲良しの子ばかりを発表する子。分け隔てなく発表する子。 自分に対して何かしてもらったことばかりを言う子。 全体への気配りを言う子。 続く

続きを読む

認め合う子達

結果として「これが良かったのだろう」と感じることが1つあります。 何の話かと言うと・・・ 「先生のクラスの子達は、とってもやる気がある」と言うことよく言われるのです。 確かに・・・私の大して面白くも無い授業でもよく考え発言する子が多い。掃除を粘る子が多い。手伝いもよく動く。(もちろん全体的な傾向ですから真逆の子もいます)家庭教育のおかげなのはもちろんですが、1つ思い浮かんだことは、「良いなと思った通り友達を紹介し合う時間を確保していること」です。 やはり、「認めてもらえる」って嬉しいものです。そして何より、担任が気付かないような姿を知ることが出来ますし、記録をとっていくことで、心のありようも見えてきます。懇談会のネタにもなります。 これは良いなと、かれこれ4年は続けていますが、オススメです。

続きを読む

4月おしまい

今年のGWは、何とも寂しい・・・って感じている方は少なくないでしょうね(苦笑) さて、4月も今日でおしまいです。子供達も先生達もお家の方々も、新しい学年・環境で過ごした1ヶ月に、ほっと一息つく頃ですね。 ほっと一息入れましょうよ。GWも気を抜かせないと言わんばかりに、山のような宿題を課す先生達もいますが、頑張ってきた4月が終わったのですから、思いっきりくつろぐ事も必要ですね。 思いっきりくつろぎながら、お互いの頑張りを認め合いましょう。 お父さんお母さん、進学・進級したお子さんの気持ちを尊重しながら、山のような提出物に奮闘、本当にお疲れ様でした。 一息つくから、また、5月から頑張れるのですよね。縮まなきゃバネは跳ねられないと言うことです。縮むってことも楽じゃない。同様に、思いっきりくつろぐ事も楽じゃない。 頭の中を空っぽにして、仕事の電話なんかOFFにして、一息入れましょう!

続きを読む