意欲を育む子育て

「うちの子全然やる気が無いんです」
って、保護者が本音をこぼすことがあります。


どうしたら子供がやる気を出すのでしょう?




・・・・って、それを考える前に、考えるべきことがあるのです。

それは、


「子供のやる気を奪っていませんか?」
と言うことです。



やる気が無い、やる気が無いって、子供に言っている割に、「子供のやる気を奪っている張本人が親だった」ということが、結構多くあります。


以下に実例を上げます。

①テストの点数を見て・・
「なんなのこの点数は!ちゃんと勉強しなきゃダメでしょ!勉強しなさい!

これで勉強するなら、世の中苦労しませんね。

②お手伝いで食器洗ってたら割っちゃった・・「ちゃんと見てないからそうなるの!もういいからあっち行って!」

手伝いしたいなんて2度と言わないでしょうね。


③宿題やる時間にゲームしてる我が子・・
「なにやってんの!宿題なんてさっさと終わらせなさい!」

「宿題なんて」と言う言葉、これだけで宿題は、やっつけ仕事ですよね。




もっと違う接し方をしていたら、少なくともやる気を奪うことは減ります。

続く

この記事へのコメント