何しても体罰なら、放っておくしかなくなる

殴ったら・・・そりゃ体罰。
叩いたら・・・それも体罰。
机を蹴ったら・・・これも体罰。
暴言吐いたら・・・やはり体罰。
恫喝したら・・・見事に体罰。
大声出して威嚇した・・・体罰。
子供に恐怖を与えた・・・体罰。

モンペが騒いだら、「体罰でした」とか「不適切でした」とか、行政さんはあっという間に担任批判をするようです。


じゃあどうしろと?
「きちんと向き合って指導すれば・・・」
お決まりの机上論。


それで良くなる子だったら、
大きな声出して叱る必要もありません。


一部のモンペに言われるままの行政が、現場教師を踏みにじる現状。


結末は・・・。

「そんな子は放っておき、まともな子だけを相手する」


だから、どんどん現場がおかしなことになってきています。

この記事へのコメント