認め合う子達

結果として「これが良かったのだろう」と感じることが1つあります。
何の話かと言うと・・・

「先生のクラスの子達は、とってもやる気がある」と言うことよく言われるのです。


確かに・・・
私の大して面白くも無い授業でもよく考え発言する子が多い。掃除を粘る子が多い。手伝いもよく動く。(もちろん全体的な傾向ですから真逆の子もいます)
家庭教育のおかげなのはもちろんですが、1つ思い浮かんだことは、「良いなと思った通り友達を紹介し合う時間を確保していること」です。

やはり、「認めてもらえる」って嬉しいものです。そして何より、担任が気付かないような姿を知ることが出来ますし、記録をとっていくことで、心のありようも見えてきます。懇談会のネタにもなります。

これは良いなと、かれこれ4年は続けていますが、オススメです。




この記事へのコメント