下の子はよく見てる

「同じように育てたのに何で(下の子はこうなっちゃったの)」という相談を受けることがあります。

この時点で間違っていることに気付く親御さんもいます。


そうやって思っていること自体が、上の子とは違うのですよね。


そもそも、「同じように育てる」なんて不可能です。だって、上の子は、一人っ子で育ち、下の子は下の子として育っています。

そして何よりも、下の子は見てます。上の子にはあんなに写真があるのに、自分には少ないことを。

親にしてみたら、最初の子は、手探りでしたもんね。一つ一つが発見で、一つ一つが感動で、反省で、一つ一つが記念だから、写真もたくさん。

今ではSNSへのアップ数も違うのではないでしょうか。

一方、上の子には上の子の不満があります。自分には厳しかったのに、下には甘いとか。

同じは無い。上の子は上の子。下の子は下の子。それぞれ別々。

それを受け止めちゃうと、いろいろに納得出来るようです。

この記事へのコメント